インスタグラムストーリー機能を活用してフォロワーとの距離を縮めよう

PR

インスタグラムのストーリーという機能を知っていますか?

タイムラインを見ていると上に丸いマークでアイコンが並んでいますね。
タイムラインの投稿に流すほどではないけれども、よりLIVE感のある写真や動画をスライドショーのように流すことができます。

インスタグラムトップの左上のカメラマークをタップ、又は左方向へ画面をスワイプすると、カメラが起動します。
そこで写真や動画を撮影してストーリーに追加していく事ができます。

その投稿は24時間で消えてしまいます。
ですので、タイムラインに残すまでもない、一時的な情報発信に向いています。

24時間以内に撮影した動画、画像であれば投稿できる

即時性、今現在を重視したこの機能ですが、当然、保存してある動画や画像も投稿できます。

インスタグラムトップの左上のカメラマークをタップ、又は左から右方向へ画面をスワイプすると、カメラが起動します。

「通常」の位置のまま、画面を下から上にスワイプすると、24時間以内にカメラに保存された動画や画像のみを選択することができます。

動画は15秒で切り替わり、画像は3秒で切り替わるというスピード感です。

LIVEにはコメントでリアルタイム交流、通常投稿にはダイレクトメッセージのみで交流

インスタグラムストーリー「LIVE」機能では、まさに現在の状況を発信することができます。フォロワーは通知機能をONにしておくと、フォローしている誰かがライブをしている・・という通知を受け取ることができ、見たい時には見に行くことができます。撮影している側の音声も伝えられ、LIVEを見に来た人は「コメント」でチャットの交流ができます。私はまだ発信側になったことはありませんが、伝える側のトーク力もあると楽しいLIVEになります。

それに対してインスタグラムストーリーの「通常投稿」にはコメント機能はなく、発信者と交流したいときは「ダイレクトメッセージ」のみとなります。

インスタグラムストーリー機能、私はこう活用しています

タイムラインに同じ人の投稿がたくさん流れてくると、ちょっとうるさく感じることもあるかもしれません。一方で発信者側としては好きな動画、画像はできれば全部お見せしたい・・とも思ったりするのが心情。

でもちょっとしたお知らせや、ニュース、面白画像などを、見たい人だけがさらっと見ることができるこの機能は意外とフォロワーさんとの距離を縮めるツールになります。私はこれを「ブログ更新情報」のCMとして利用したりしています。

特に通常投稿では「ダイレクトメッセージ」で見てくれた方からのメッセージを受け取ります。そちらは、他人が見ることのできない、両者間だけの会話ですので、コメントとはまた違った温かみのあるやり取りに発展したりします。

このストーリー機能、やってみるまでは知らなかった効果がありますから、皆さんもちょっとした「お知らせ」などを、合わせながら個性のある発信してみてはいかがでしょうか?

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です