夏休みの「甲子園」東京からの日帰り観戦可能か調べてみました

PR

冷夏の夏休み、いかがお過ごしでしょうか?

今年は7月に金沢・東尋坊に旅行しました。短いながらも夏休みの旅行はすませておりましたが、8月お盆休みに入る直前になって家族が見事に「ぜんぶ仕事」だと知りました。早く言ってよーって感じです・・・私の休みは一人で過ごす時間となりました。

「甲子園に行ったことないので行ってみたい」

ひとりで何しようか・・・つまんないけれどどことなくわくわくしてる私もおります。(内向型人間)

ふと、「甲子園に日帰りしてこようか?」と思いたち、チケットについて調べました。わかったことは以下の通り。

  • 前売り券もあったようだが「予定枚数終了」となっている。
  • 当日券は朝早くから売り出されるので並ぶことになる。
  • 東京から朝イチで出発して甲子園に到着するのは午前9時ごろである。

私がググってわかったことはこのぐらいです(少ないw)が、東京からチケットなしで、本当に観戦はできるのか?実際のところがわからないと、せっかく行っても無駄になってしまいます。

・・・ということで関西人が多くいるFBグループ(K塾大阪グループ)に質問してみました。

関西在住の友人らにFacebookで質問した結果はこちら

早速聞いてみました・・・K塾大阪グループ、いつも反応が良くて素晴らしすぎる。

  • 外野は「無料」で入れるよ。
  • でも席は狭いし暑いしかなり過酷だよ。
  • 「お盆休み」で好カードだと前売りはほぼ取れないよ。
  • 内野でも、高校野球は全席自由席だよ。
  • 良い席は先に取らないといけないよ。

などなど・・・。

結論としては「チケットなしで夏休みはやめといたほうがええんちゃう?」ということでした。

連日アツい戦いに涙・・・筋書きのないドラマですね

例えばね、8月18日の大分・明豊VS鹿児島・神村学園・・・なんで最後にああなるんです???

過去の名勝負の話なら私は結構話せるほうですが、やはり私の中の1位は「1998年準々決勝の横浜VSPL学園」です。これは同意してくれる人多いでしょ?

ドラマ5クール分ぐらいの分量でアツかった。死闘って文字がまさに・・・という感じでした。

ドラマと言えばエラーで試合が決まっちゃう衝撃的な展開もたくさんありますけど(例:ちょっと昔の名勝負・簑島VS星陵・・・号泣必須)エラーが決め手になるというのは後味は良くないですよね・・・

「それなら春のセンバツでひな壇トークしよか」ってことになりました

質問している中で、高校野球にアツい人たちの心が通ったのか、ならばぜひホンマモンのひな壇トークをしたら面白いかも?と思いました。(高校野球芸人byアメトーク)

春のセンバツならば気候も穏やかだし現実味もありそう・・・・。

いつか叶うように、ブログに書いておきます!

PR