迷惑電話着信拒否からの…「排出枠取引」って何?

PR

怪しい投資勧誘電話がありました

携帯電話に迷惑電話がありました・・・株式会社ライズと名乗ります。かけている担当者の名前は名乗りません。

「先日はどうも失礼しました。」・・・と2回目以降であるかのように話を始めますが、私にはまったく記憶にありません。

「排出枠取引」の件なのですが・・・といわれます。

怪しい投資勧誘だということがすぐに分かったので、
「全く覚えていないので失礼します!」と切りました。

着る間際に向こう側のトーンが変わり受話器も則切れる音がしました。

確実に儲かる話ならわざわざ飛び込み電話なんてしませんよね。

本当に、こういう仕事をしている人のメンタルってどうなんでしょうね。

iPhoneで迷惑電話の着信拒否設定をしました

私は、ツイッター、インスタグラムなど・・匿名で参加しているSNSについては、「変なコメント」が付いたらすぐブロックしてしまっています。

こんな電話だから番号非通知だろうと思いきや、珍しく着信の番号が入っていました。早速着信拒否設定しました。

迷惑な時は拒否するのが一番!!

 

iPhoneの着信拒否設定は以下の通り

着信履歴のいちばん右の(i)マークを押すと、着信番号データがあるので、その画面下の下に「この発信者を着信拒否」とあるのでそちらをON。

ONすると↓のような画面になります。

 

←ONした状態はこちらです。

 

 

 

ところで「排出枠取引」ってなんだろう

わからないことはググります。

排出量取引

 朝日新聞より引用

温室効果ガスの排出枠を、国や企業の間で売買すること。企業間の取引制度は、欧州連合(EU)が05年から域内に導入した。政府が各事業所に排出枠を割り当て、排出量が上限に達しない企業と超えそうな企業が過不足分を売買する。上限を超えると罰金。日本は昨年10月から自主的参加で試行が始まった。

(2009-03-04 朝日新聞 朝刊 3総合)

そしてさらにググると・・・被害の事例など、法律事務所等のサイトにたくさんヒットしました。

CO2排出権とは | 投資被害の相談窓口

騙されちゃう人がいるからああいう人たちがはびこってしまうのですね。

信じられないことですが、人をだまして利益を得ている人たちが、たくさんいるんですよね。

気をつけましょう・・・

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です