【GoogleAdSense】短期で承認された理由を自己分析してみました

PR

最初の記事「【GoogleAdSense】難しくなったといわれるGoogleAdSenseの申請をしてみました」

2番目の記事「【GoogleAdSense】ダメ元で申請してみたら8日目に承認されました」

「ペットうさぎ」のブログが短期で承認された件。その続きです。

8日で承認された理由を自分自身が分析してみました

▶︎「承認されるブログ」について、世間の分析とは程遠い私の申請時の状況はこちらです

私がGoogleAdsenseを申請したときの状況は以下の通り、他のブロガーさんの記事をたくさん読んでみると、申請当時の私のサイトの状況は、世間の評価的にはよろしくないことばかりだったのです。

  1. 記事の文字数は、1記事につき500文字くらいずつしか書いていませんでした。
  2. 段落(H1、H2・・・タグ)など、最初のほうの記事は使用せず、使っていても意味をなす段落として使えていませんでした。
  3. 写真にはタイトルなどを入れていませんでした。
  4. プログラムポリシーやガイドラインは一切読みませんでした。
  5. 申請時の記事は12記事のみでした。
  6. フォローボタン、シェアボタン、これらは既にプラグインを導入してたくさんつけていました。(どうやら承認前にはつけていない方がいいという意見が大半ですが。)
  7. 画像もリンクも貼っていました。貼っちゃダメ、という意見が多いですけど、私はすでにAMAZONアソシエイト、楽天アフィリエイトは始めていて、リンクを貼りはじめていました。(ただし、まだ数は多くはありませんでした。)
  8. 最初の方の記事は、日記風なものも多く、決して独自性は高くありませんでした。

▶︎一方で、承認を意識せずともできていたことは以下の通り

  1.  独自ドメインを準備していました。無料ブログであっても「独自ドメインが利用できる場所でのサイト作りは必須、これだけは確実なようです。私はワードプレスで作成していました。
  2. プロフィールページを拙いながらも作成していました。(ただし、本当に拙い内容です・・・今でも直したい。)
  3. お問い合わせフォームも一番先につけておきました。(これも、フォームの幅が狭すぎて、早く直したい・・・こちらも承認後の今もまだ直せていません。)
  4. 著作権に違反するような動画、画像は貼っていません。これは申請するしない関係なく意識していました。自分の撮影したものか、無料で提供されている画像のみにしました。
  5. PVの平均は150PV/日ほどでした。(こちらはPV15~20でも承認ありという人もいるようです。)

まとめ〜私が短期で承認された決め手・・・

世間で分析されている状況とは違う点もあり、はっきりとした分析はできていません。

私としてはヴィジェットとして貼りつけていたインスタグラムのフォロワー数が申請日現在で、「1万2千人を超えていた」点が目立ち、今後アクセスが伸びるだろうと信頼してもらえたから・・・ということくらいしか思いつきませんでした。

以上、気づいたことがあればまた追記していきたいと思います。

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です