【GoogleAdSense】難しくなったといわれるGoogleAdSenseの申請をしてみました

PR

インスタグラムでフォロワーが1万人を達成した「ペットうさぎ」の専用サイトをオープンしたのが5月。
そこに記事を書き始めたのが6月。

無謀な行為と思いましたが私はGoogleAdSenseの申請をしました。

GoogleAdsenseって何?

Googleが運営しているクリック報酬型のアフェリエイトサービス。
Googleが、各人の検索履歴から、その人の興味ある分野に合わせた広告配信を自動的してくれるサービスです。
「クリックしてくれるだけで報酬が入る」とのことですから、「ブログで稼ぐ」には第一歩として必要なサービスになります。

そんな仕組みがあると知り、まだサイトの作りも甘く、プロフィール等もこれから書くくらいのタイミングで、私は無知なままGoogleAdsenseへ申請をしました。

GoogleAdsenseの審査が厳しくなったらしい

先日プロブロガーの「あかめちゃん」のお話を聞いた際にも「GoogleAdsenseの審査がだいぶ厳しくなった」との説明がありました。
学び仲間もことごとく申請を却下されているらしく、「厳しくなってから承認された人はなかなかいない」とか「3ヶ月後とか、忘れた頃に結果がくる」、、という友人の声もありました。
「まー無理だろうな」と思ったものの、ものは試しです。
6月12日に私はダメ元でGoogleAdsenseの申請をしました。

GoogleAdsenseの申請の手順について

GoogleAdsense広告をブログ内に設置するための手順は以下のような流れになります。

  1. GoogleAdsenseの登録
  2. ブログ内に広告コードをコピーして設置
  3. 申請
  4. 審査
  5. 承認

そもそもGoogleAdsenseを登録申請していくためには、申請のための自分のブログサイトが必要になります。
しかも以前は無料ブログでも申請できていたそうですが、「独自ドメイン」のブログが必要になったそうです。
無料ブログでも「独自ドメインを使えるサービスについては申請可能だそうですが、何かあったときのペナルティーを受けやすいそうです。
また様々条件がついたりするため、独自ドメインのブログがお勧めだそうです。

GoogleAdsense申請の翌日「あと一歩」のメール

翌日の6月13日、サイト収益化へあと一歩です、の通知が来ました。

広告コードをコピーしてサイトに貼り付ければ審査を受けられます。あと少しで審査に送ることができます。

このメッセージが、私がかなり慎重にコードをコピーしたつもりだったけど、間違えていたのか?そもそもできていなかったのか?・・・よくわからず・・・。

そのメールの指示通り、広告コードを再度慎重に貼り付け、また気長に待つことにしました。

 

続きは「【GoogleAdsense】申請をしてみたら8日目に承認されました」にて。

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です