立花岳志さん「月間100万PVブログの作り方セミナー」に参加しました~私はなぜブログを書くのか?

PR

7月2日(日)セミナー参加者は180名・・・凄い熱気でした

実は、4月8日(日)にも私は、同じ立花さんの「ブログ・SNS活用セミナー」にも参加しております。

その4月のセミナーに出る前までは、自分のサイトを作るという憧れを持ちながらも、なんとなく迷いがありました。「好きなことだけで生きていくなんて、そんなことできるはずないじゃん・・・」実は心の片隅で、そっちの世界を信じ切れていなかったのです。
でも、その4月のセミナーで「なるほど、そういうことか!」と腑に落ち、衝撃を受けました。

その日の懇親会で私は、参加者の皆さんから背中を押され、新たに本格的にブログを立ち上げたのでした。

ブランディングのステップのお話が腑に落ちた

今回は「100万PVブログ」を目指すセミナー。前回よりもさらに一歩踏み込んだお話がありました。印象に残ったのはブランディングの話です。

何となく「恥ずかしい」気がして、なかなか出来ない「セルフブランディング」ですが、これまた私は勘違いをしていたようです。
ブランディングというとなにか固定観念で「カッコつけるため」のもの・・・と考えてしまいがちでしたが、言葉を変えて表現してみると「得意や好きを武器にするテクニック」のこと。そう考えるとすっと受け入れられます。

自分の「好きなこと」は何かを考え…
その「好きなこと」について調べたり体験したりして、人より詳しくなり…
その経験、体験、学びの過程をブログに書いてシェア…
「その分野に詳しい人として認められる。」(これがブランディング)

積み上げたブログ記事にはその人の成長過程が刻まれる

それこそがその人の一番のブランディングの元となり、信頼度となります。

更新し続けたブログ記事の積み重ねが重要です。その場限りの情報だけではなく、書いている人の「ひととなり」が重なって信頼度が高まります。
情報だけならば同じようなものはどこにでも転がっているかもしれない。でもその「過程」をこつこつと刻んでいる人への「信頼度」は高まるし、ファンも増えます。
ブログは、自分の成長過程をすべて伝えることができる。
それが「信頼」となり「ブランディング」となる。

そう考えたら、今の私のつたない記事も、積み重なって成長していくことで「信頼残高」となって行く、と考えられます。

私はブログを何のために書いているか

周りから後押しされて書き始めた「ペットうさぎ」のブログ・・・踏み出してみると、いろんな体験ができています。踏み出すのは、自力だけではできなかったように思っていますし、未だにやっていることすべてが自分の本当の意思だとは言い切れません。実はまだ迷いがあります。

ただ、押し出されるように一歩踏み出してみると、新たな出会いや経験が確実に生まれているのは確かです。そしてそれらの経験が、この「もう一つのブログ」を書くきっかけになっています。

そして感謝されること、ほめていただき、さらにまた誰かの役に立てるように・・・という思いが湧いてきます。

まとめ

自分の「ミッション」・・・これからも意識すべきですね。

今のつたない文章も、書いておけば財産になって行くのだ信じて続けていきます。

テクニック面でも学ぶことが多かったこのセミナーですが、また別途記事にしてアウトプットしていく予定です。

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です