【インスタマーケティング】影響力を高めるには複数のSNSを利用して相乗効果を狙おう

PR

私のペットのインスタグラムには、とても多くのフォロワーさんがついてくださっています。そこに企業の方からよく「商品紹介」のご依頼をいただくことがあるのですが、最近嬉しいことがありました。

「紹介の効果が大きいので、是非もう一度お願いしたい」

商品紹介するときは企業から、フォロワーの方向けに「割引クーポン」などを付与してもらっています。購入の際に使うと何パーセントか割引で購入していただくことができる、というものです。有効期限のあるものもあれば無期限のものもあります。

今回は、「私が紹介したコードを入力して購入してくださった方が多かった」というご連絡でした!これは嬉しいですね。

インスタグラムから他のSNSへの連携をフル活用

なぜ多くの人にクーポンを使ってもらえているのか・・・

それは他のSNSツール(特にブログ)を活用しているからのようです。

私は、インスタでアップした商品紹介は、そのままツイッターやFBにも連携させていますが、再度ブログ記事にし、それを再度ツイッターやFBにてシェアもしています。

今回連絡をいただいた商品のブランド名、商品名を入力して検索すると、上位に私の記事があることが確認できました。ブログの記事のジャンルだと、一番上でした。

インスタやツイッターなどは、情報が流れて行きがちですが、ブログは「検索」によって何度も利用されます。無期限のクーポンコードなどは、ストック価値が高まります。

日本に入ってきたばかりの、海外雑貨ブランドなどの紹介をしていますが、まだあまり日本に名前の知れていないブランドであれば、インスタとブログを少し頑張って発信すると、Google検索ではかなり上位になれることをいくつか確認できました。

インスタグラムのビジネスプロフィールも活用

以前、インスタグラムをビジネスプロフィールに設定しました。

そのときの記事はこちら。

当時は、これをするのに「Facebookページ」を持っていることが必須だったのですが、どうやら最近はその制約は無くなったようですね。

自分のインスタグラムがどんな世代や地域の人に多くフォローされているか?見た人とアクションを起こした人、リンクを分で言った人はどのくらいいるのか?等の分析をすることができます。やはり「良い写真」「ちょっと面白い写真」には「いいね!」がたくさん付きます。

ビジネスプロフィールがあると、ストーリーに「リンクを貼る」こともできます。

ストーリーで商品を紹介しながら、リンクへの誘導も可能になります。

ストーリーについては、記事の投稿と発信のタイミング、発信の時間帯を上手く合わせることによって、かなりの数の誘導ができることを確認できました。

成果が見られると、やる気も湧いてきますね^^

ペットについて「Wordpress」でブログを書いている数は少ない

インスタグラムでペットのアカウントは星の数ほどあります。しかしその中で、私が飼っているうさぎアカウントはまだ少ないほうです。

さらに、うさぎの分野で言うと、プロフィールにブログのリンクを貼っている人もとても少ないです。また、万が一ブログを書いている人がいたとしても、アメブロ、FC2等のブログサービスを利用している人が多く、「独自ドメイン」を取って運営している人はほぼいません。

その意味から言うと、まだあまりライバルがいない、ブルーオーシャン領域のようです。

せっかくやるならば、よい成績を残して企業の方に喜んでいただけるよう今後もさらに工夫していきたいと思います。

PR