【ロジカル家事】味付けはお醤油だけの炊き込みご飯が簡単で美味しい

PR

最近、勝間和代さんのブログ等を参考に、塩分0.6%の法則を使って料理することを実践しています。

その中でも美味しくて楽すぎて有難い料理の一つが「炊き込みご飯」です。

味付けは「醤油のみ」

なんといっても味付けは「醤油」だけでスイッチを押して待つだけという調理。

具材を増やせばおかずはいらなくなります。

材料はたくさんの野菜やキノコ類。

この日は舞茸と人参とシーチキンを入れました。

塩分0.6%を醤油の量に換算する

塩分0.6%は具材やお米や水全部の重量の0.6%です。

醤油の塩分量は16%とのことですので、0.6%を16%で割ると。3.75%となります。

この日私は2.5合のご飯にいつも通りの水を入れ、舞茸1パック、シーチキン1缶(水分は切る)、ニンジンを適量。

お釜の重さを引いた具材(とお米と水)の総重量は1050グラムでしたので、お醤油の量は39グラムとなります。

混ぜ合わせてスイッチを押すだけ・・・

美味しくて簡単で、助かっています。

 

 

PR