1月に読んだ本26冊・ベストはアフロヘアのあの方の本でした

PR

1月に読んだ本・26冊。
ベストは…

「寂しい生活」稲垣えみ子

””自分の頭で考え、目で見て自分でやることが不便なら、不便って生きることそのものじゃないのか?便利によって私たちが失われていくこと、それは精いっぱい人間として生きることなのかもしれない。””

便利大好きで何が悪いんだ???

・・・と思いつつも、この方の生き方や感じ方にはぐうの音も出ません。衝撃と感動。
個人的には稲垣さんと勝間さんがロジカル家事&断捨離対談したらどうなるんだろう・・・と興味が湧きました。(笑)

次点は・・・

「過剰な二人」林真理子・見城徹

林真理子さんと見城徹さんの「過剰な二人」もよかった。
強すぎる自意識と、ドロドロとした劣等感。

自己顕示と自己嫌悪の間を大きく揺れ動くから、風と熱が生まれる。
それを表現し、自分と折り合いをつけるのが「表現者」だ。

読書ログ、インスタでも更新しています。
https://www.instagram.com/booklogram/

@booklogram * Instagram photos and videos

1月の26冊

「不老長寿」高城剛
「寂しい生活」稲垣えみ子
「夢の叶え方を知っていますか」森博嗣
「東大から刑務所へ」堀江貴文・井川意高
「大人のための美容本」神崎恵
「ベストパートナーになるために」ジョングレイ
「魔法のコンパス」西野亮廣
「科学的に元気になる方法集めました」堀田秀吾
「試着室で思い出したら本気の恋だと思う」尾形真理子
「大家さんと僕」矢部太郎
「一流の人は本のどこに線を引いているのか」土井英司
「妻にささげた1778話」眉村卓
「それを愛と間違えるから」井上荒野
「FUCKIT思い込みをぶっ壊せ!」ジョンCバーキン
「3年の星占いおとめ座」石井ゆかり
「可愛くおごられて気持ちよくおごる方法」はあちゅう
「リーダーの教養書」出口治明他
「危険な二人」見城徹・松浦勝人
「過剰な二人」林真理子・見城徹
「ルンルンを買ってお家に帰ろう」林真理子
「燃える秋」五木寛之
「予想通りに不合理」ダンアリエリー
「カメラはじめます!」こいしゆうか
「息がとまるほど」唯川恵
「嘘を愛する女」岡部えつ
「みんないってしまう」山本文緒

 

 

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です