「ニッポン美肌県グランプリ」に見る美肌に最も重要なポイント6つとは?

PR

化粧品会社の老舗POLAでは、独自の技術による「スキンチェック」により全国47都道府県、16歳以上の女性の肌(累計1,700万件を超える)情報を膨大なデータとして蓄積しています。

POLAによるスキンチェックは、無料にもかかわらずとても詳細なレベルまで調べていただくことができます。

私も会社の近くのサロンで受けています^^

POLAのデータによると、日本各地の細かな気象環境や生活習慣の違いが、さまざまなエリア的傾向をもたらしていることがわかります。

美肌ランキングを決定する要素は6つ

POLAでは、次の6つの要素から、ランキングを決定しています。

水蒸気密度

うるおい度に関係します。

水蒸気密度とは、実際の大気中の水蒸気量を表します。空気中1㎥に水分が何グラム含まれているかを示し、その温度での飽和水蒸気密度×相対湿度から求めます。お肌には何と言っても保湿が大事です!!!

日照時間

紫外線量に関係します。

シミや肌荒れの原因となる要素です・・・冬は油断しがちなところですね。

生活習慣

肌全般の状態に関係します。

スキンチェックの際に生活習慣アンケートにより、各地域差を集計しています。

肌荒風

うるおい度に関係します。

肌のうるおいを奪う、高い山脈を越えてくる乾燥型の肌荒風と、狭い平野を通り抜ける突風型の肌荒風の2種類の風が肌状態を左右するのです。。風にも気をつけないと!!!

毛穴熱風

毛穴の広がりに関係します。

季節は夏に関係しますが、毛穴を開かせる”山”と”海”から吹き込む2種類の熱風は肌のキメを左右します。

肌荒大気

ゴワつき・くすみ、シミ・シワ等のエイジングに関係します。」

PM2.5などの大気汚染物質により肌荒れを起こす、流れ込むタイプ(春)(夏)、発生するタイプ(春)(夏)の4種類の肌荒大気にも注意が必要です。

こう考えると、いろんなストレスが肌にはかかっているのですね。

ニッポンの美肌の多い県トップ3は・・・・

上記の6つの要素を元に、毎年都道府県ランキングを発表しています。2017年の美肌ランキングトップ3は以下の通りです。

  • 1位 富山県
  • 2位 石川県
  • 3位 秋田県

これらの共通項は・・・「日本海側」の県です!過去データを見ても、上位の常連に「日本海側の県」(島根県、鳥取県、山形県・・・)が多いのです。

日本海側の県は確かに「日照時間」は少なく「降水量」が多い・・・という気候です。

お肌に良い環境ということが言えますね。

とにかく「保湿」「紫外線対策」をします!!

やはりお肌がキレイだとメンタルも整う気がします。肌荒れになるとブルーになりますし・・・

なので私も引き続き「保湿」「紫外線対策」 頑張ります^^

ポーラ | ニッポン美肌県グランプリ2017

私がまいにちせっせと塗りこんでいるPOLAのリンクルショットはこちら↓

 

PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です